レスキュー3 テクニカルロープレスキュー講習 大阪府貝塚市

55,000円(内税)

定価 55,000円(内税)

2024年3月12日(火)〜14日(木)
講習日程
購入数

充実した講習時間を過ごして頂くため最大8名までの少人数で行います。3名以上の申込みでいつでも開催。
この講習は救助者に必要な心構えや技術を包括的に学ぶことができるロープレスキュー講習です。組織的なロープ救助に必要な知識や技術を、基本から応用まで網羅的に学ぶことができます。ロープレスキューに必要な結び方や支点作成、下降器の取扱い、倍力効果など基礎的な技術を学び、基礎的な技術を組み合わせ傾斜や垂直壁での降下・上昇等あらゆる救助状況に適用できる内容となっています。斜面から壁面さらに水平への力の変化やSMSB からTTRSへの変貌した理由なども紹介します。

この講習を受講することで、救助者は迅速かつ安全なロープレスキューを行うための必要な知識や技術を身につけることができます。自分自身や他の人を危険から救い出す際に、ロープレスキューは非常に重要な技術の1つです。また、正しい知識や技術を身につけることで、救助者自身の安全性も高めることができます。

ロープを使用したレスキュー活動を行うあらゆる分野の人々が受講対象となっています。現在、消防士、警察官、山岳救助隊、アウトドアスポーツインストラクター、高所作業者等、ロープを使用した 救助活動を職業的に携わる人々がこのコースを受講し、それぞれの職務に活用しています。

レスキュー3ジャパンが設定する規準を満たし、全行程を修了された方には、レスキュー3社の修了証を発行致します。

ロープレスキュー講習で使用する主な資機材
救助組織では一般的に多くの組織で準備されている資機材を使用します。比較的にシンプルな資機材で多用途に効率的に使用します。
これらの資機材の取り扱い、活用方法はシンプルなシステムから組み合わせた応用システムに変化させて講習を進めて行きます。以下はその主な資機材の一例です。

下降器、カラビナ(O型、D型)、滑車、アンカープレート、ウェビング、スリング、プル―ジック、VTプル―ジック、センダー、AZTEK、担架等
※エイトカン(Qエイト)、クラッチ、ブレーキーバー(4本バー)、ATC、ID、MPD

講習会場について
実技講習会場は施設敷地内で移動にかかる時間がなく、資機材の搬送距離も僅かで講習に無駄のない時間が確保されています。これにより、少人数の参加で開催が可能で参加者はより効果的に学ぶことができます。駐車場、トレイも隣接しています。

■2024年講習日時
2024年3月12日(火)〜14日(木)
■講習会場:大阪府貝塚市  大阪府立少年自然の家 
■集合場所:大阪府貝塚市  大阪府立少年自然の家
■集合日時: 午前10:00((1日目)
■最少開催人数:3名
■講習料金:54,000円 別途保険料金1,000円(公費の方、任意加入)
■申込み方法
・こちら→申込フォームに記入して頂き送信お願いします。
・FAXでの申込みは下記、概要申込用紙をダウンロードの上、FAX送信お願いします。
テクニカルロープレスキュー講習概要・申込用紙

FAX番号 072-943-0219
申込書確認後、当社よりメールにて返信させて頂きます
※メールフィルター設定にご注ください。返信メールが受信されない事があります。
■問い合わせ
ポシビリティ合同会社
mail@possibility-r.com
TEL 090-6202-4689
FAX 072-943-0219
担当者 財田(さいた)


※上記画像は一般的な情報を示しており、実際の施設によっては細部が異なります。

■講習料金振込先
○他行からの振込
銀行 ゆうちょ銀行 
店名 四〇八(よんぜろはち)口座番号2409938
口座名 ポシビリティ(ド

○ゆうちょ銀行からの振込 
記号 14060 番号 24099381
口座名 ポシビリティ(ド

※振込手数料はご負担下さい。
※入金の確認は週明けになる場合がございます。
■キャンセル料金
講習会をキャンセルする場合、講習会開催日(初日)より起算して以下の日数からキャンセル料が発生します。
・14日前〜2日前まで講習代金の40%
・前日講習代金の50%
・当日講習代金の100%
※悪天候、または最小催行人数に満たず中止の場合は、全額返却いたします。




大きな地図で見る



■出張講習
地域で講習参加者が最低開催人数(地域や資器材の準備により異なります)及び、講習会場(机上講習・実技講習)の手配が可能であれば当社よりインストラクターが伺います。定期的に行っている会場においては当社で手配させて頂きます。

●出張講習の流れ(準備して頂くこと)
1、いくつかの希望日の連絡頂き日程調整を行います。
2、講習会場の確認として講習会場の所在地、写真をメールにて送信して頂き確認させて頂きます。
3、机上講習会場は教室、机、椅子、ホワイトボード(黒板)、電源(コンセント)があれば結構です。
4、ロープなどの講習資器材についても準備させて頂きます。
5、インストラクター及び資器材を宿泊先から現場への送迎をお願いすることがあります。
※プロジェクターは出来れば準備をお願いしたいですが不可の場合はこちらで準備します。
※教室などの準備が困難な場合においてもご相談下さい。
これまで青森県、秋田県、鹿児島県等でも開催しています。遠方でもご遠慮なくお問い合わせ下さい。

青森県での講習の様子 秋田県の講習の様子
青森県でのロープレスキュー講習    秋田県でのロープレスキュー講習

鹿児島県での講習の様子 鹿児島県フレーム講習の様子
鹿児島県でのロープレスキュー講習   鹿児島県でのフレーム講習

問合せ
担当:財田(さいた)
TEL:090-6202−4689
FAX:072-943-0219
メール:mail@possibility-r.com
講習日程
2024年3月12日(火)〜14日(木)