一緒に購入されている商品

VT prusik(プルジック)

2,580円(内税)

定価 2,980円(内税)

購入数



ブルーウォーターロープスのVT Prusikは内芯を耐久性のあるナイロン素材、外皮は丈夫で耐熱性のあるテクノラアラミド素材を使用した特殊な構成です。軽量、シンプル、耐久性があり、機械的装備に比べ比較にならない低価格、試験結果より信頼性が高い理想的な資器材です。
素材が柔らかく、ロープへの巻き付けが良く巻き損じにくい。タンデムプルージックを使用したバックアップ(ビレイ)ロープでは上昇時に滑車を付けて巻き取る操作はプルージックのゆるみが発生し推奨されていませんしたが、巻き付けがしっかりしているためにVTプルージックはこれを可能にしています。

2019年11月にインターナショナルテクニカルレスキューシンポジウム(ITRS)でVT Prusikを使用したレスキュービレイについてRFRのマイクギブス氏が発表されています。タンデムプルージックに 相応、おそらく優れた代替え品と評価されています。
11丱蹇璽廚世韻任覆9.5个離蹇璽廚紡个靴討睛効に働きます。
SMSB(シングルメインセパレートビレイ)、TTRS(ツーテンションロープシステム)においてもテストされています。
2011年よりVTプルージックのテストを開始して2014年にITRSで初めて発表し、その後もテストを続けます、その多くは人の操作による落下テストです。

11丱蹇璽彗个靴鴇6巻き
9.5弌10个離蹇璽廚紡个靴鴇7巻き

※9.5丱蹇璽廚11丱蹇璽廚鉾罎戮襪閥度は劣りますが、山岳においては軽量で搬送時に救助者の負担を減らします。スタティックロープの使用に安全係数10:1と言うガイドラインがありますが、これは法律ではありません。9.5弌10个離蹇璽廚任老襪嗅椶鮑遒襪20kNに満たないロープもあり安全係数9:1になることもあります。3mロープで1m落下のドロップテストについて山岳の現場において、その様な状況に陥る可能性が殆ど無い場合には9.5丱蹇璽廚睛効的に活用出来る、9:1の安全係数で十分ですとマイクギブス氏は言います。

下記の動画で確認する事が出来ますがクライミングギアのATCを使用しています。カラビナを1枚入れ摩擦を増やし、VTプルジックとの組み合わせで2人荷重の救助活動に使用出来るとマイクギブス氏は教えてくれました。
状況環境により資機材の軽量化を考慮することも重要です。

個人的な感想ですが、タンデムプルージックに比べ操作性が非常に良く、巻き付けの緩みが無いので一度使用するとタンデムプルージックの使用を控えてしまいます。巻き付けは数回の練習すれば慣れると思います。プルージックを2本取り付ける手間を考えると迅速に対応が出来ます。




※どの様な資器材にもデメリットがありますが、落下距離の原因は人が反応する時間、装備自体や付随している資器材の伸び(プルージック、ショックを吸収する装備等)ロープの伸び率、資機材が停止を働かせる時間等があります、最後の動画はタンデムプルージックやその他の資器材でもある操作(姿勢)ミスです。

テスト結果など英語表記ですが下記にリンクを貼っています。画像をクリックして確認して下さい。



強度:
End to end 約20kN
Basket 約29.5kN

長さ:約84僉
※生産上、長さに少しばらつきがあります

※商品名はValdotain Tresse(バルトテイン トレッセ)ですが、レスキュー現場に活動するには画像のAsymmetric prusik(エイスィメトゥリック プルジック(シュワビッシュヒッチ))巻きが有効的です。

クライミングやキャニオニングで多く使用されていた商品です。クライミングやキャニオング愛好者にもお勧めの商品です。

一緒に購入されている商品