講習依頼(出張講習)について
救助活動は多くが複数で活動します、出来る限り早く組織(チーム)の標準化を作ることが目的です。有志、公務で講習に参加して頂いていますが、少数での参加が殆どになります。少数で参加して頂いても組織や仲間の方にフィードバックすることは簡単ではありません。
消防、警察、自衛隊、アウトドアインストラクター、林業、高所作業者等の有志のグループや組織で申込を頂ければと思います。日程調整の上、全国各地で対応させて頂きます。
出来る限り短期間で効率よく標準化を作るためにご協力させて頂きます。
 
講習会場の手配
当社が定期的に行っている会場を利用する場合は当社で手配させて頂きます。
その他の会場については机上講習会場、実技講習会場の準備手配をお願いします。机上講習会場は必要(項目)に応じて手配して頂きます。手配が困難な場合にはご遠慮なくご相談下さい。
  • 机上講習会場・・机、椅子、ホワイトボートまたは黒板、コンセント
  • 実技講習会場・・事前に会場の施設名、住所、会場の様子(画像)をメール送信して頂き確認させて頂きます。
 
当社オリジナル講習
当社オリジナル講習または依頼者様側希望の講習項目を対応させて頂きます。
日程調整等の調整後、講習概要を作成させて頂き申込を頂きます。講習料金等の支払についても相談させて頂きます。
●講習期間:1日間〜2日間
●講習時間:AM9:00〜17:00 (昼休憩30分〜40、小休憩10分×2回)
●開催人数:4名以上
●講習料金その他の費用
受講者数、講習日数によって異なります。
受講者数、講習会場(地域)によっては移動拘束費、資機材の送料、講師の交通宿泊費等も負担して頂くことがあります。お問い合わせ下さい。

◇1講習項目当たりの料金です。※傷害保険料金含む
  •   4名まで  40,000円(1日間)   72,000円(2日間)
  • 12名まで 108,000円(1日間) 180,000円(2日間)
  • 25名まで 150,000円(1日間)   250,000円(2日間)
※ 5名の場合 40,000円+1名分9,000円(1日間) 72,000円+15000円(2日間)
※13名の場合 108000円+1名分6,000円(1日間) 250,000円+10,000円(2日間)
※8名を2日間に分けて同じ講習項目を行う場合は1日40,000円×2日間になります。
※参加者数が多い場合は講習会場および資機材に限りがある為に見取りの時間が出ることも有りますのでご理解下さい。

レスキュー3講習
テクニカルロープレスキューTRRT講習スィフトウォーターレスキューSRT1講習
講習内容については当社ホームページの確認をお願いします。
 
出張講習料金
レスキュー3の定められた1名当たりの講習料金に参加者数を掛けた料金。
講師の交通、宿泊、食費は当社で負担します。
離島等地域によっては装備資機材の往復の送料のご負担を頂くことがあります。
開催人数
地域によって最低開催人数が異なります。
大阪より車での移動時間 最低開催人数 備考
2時間以内 4名以上  
4時間以内 6名以上  
6時間以内 7名以上  
6時間以上 8名以上 2ヵ月前までに日程調整
※上記開催人数は目安になりますのでご遠慮なくご相談下さい
 
九州地方を除く移動時間が車で6時間以上掛かる地域は飛行機等の移動になります。
講師が飛行機等での移動が必要とする地域で、依頼者様側で講習資器材が準備出来ない場合は、当社の資機材を大阪より配送します。講習期間中の※1資器材の搬送、講師の宿泊場所から講習会場までの搬送をお願いします。

※1資器材は軽自動車の後部座席を前に倒せば詰める程の量になります。下記は資器材の量の目安です。
TRRT・・分離式担架1台、コンテナBOX 3箱(約長さ70
cm、幅40cm、高さ30cm
SRT1・・空気注入型ラフトボート1艇 パドル4本〜8本 ポンプ、コンテナBOX 1箱



●出張講習の流れ(準備して頂くこと)
1、複数の希望日の連絡頂き日程調整を行います。
2、講習会場の確認として講習会場の所在地、画像をメールにて送信して頂き確認させて頂きます。
3、講習概要を準備させて頂き講習希望者へ伝達をお願いします。
4、机上講習会場は机、椅子、ホワイトボード(黒板)、電源(コンセント)が設備されている室内であれば会議室、集会場等でも結構です。
5、地域により講師及び資器材を宿泊先から現場への送迎をお願いすることがあります。

※プロジェクターは出来れば準備をお願いします。不可の場合は当社で準備します。
※教室などの準備が困難な場合もご相談下さい。
※講習申込、講習料金の入金については出来る限り受講者でまとめてお願いします。
 
これまで東北地方、九州地方等の遠方でも開催しています。ご遠慮なくお問い合わせ下さい。

青森県での講習の様子 秋田県の講習の様子
青森県でのロープレスキュー講習     秋田県でのロープレスキュー講習

鹿児島県での講習の様子 鹿児島県フレーム講習の様子
鹿児島県でのロープレスキュー講習    鹿児島県でのフレーム講習

問合せ
担当:財田(さいた)
TEL:090-6202−4689
FAX:072-943-0219
メール:mail@possibility-r.com



ロープレスキュー講習



リバーレスキュー講習